スグル の ブドウ

 

美味しさへの こだわり

  こんな美味しい葡萄を作りました

スグル の ブドウ

Suguru ー Budou


種なし ピオーネ シャイン マスカット
 ロザリオ ビアンコ かいじ(甲斐路


毎年、ご利用誠にありがとうございます

多くの皆様に 葡萄の本場山梨県 山梨市の スグルのブドウ

その美味しさを知って頂きたくHPでの取扱いを致しております

どうぞ よろしく お願い申し上げます



HP http://www.suguru-budou.com/








スグルのブドウ---真冬から初夏---(本年度)


今年も皆様方に美味しい味覚をお届け出来ます様に、
家族全員で樹に土にベストを尽くして育てています。



(2015.1.1)


(2015.1.29)
寒い冬の間に剪定をします

(2015.1.29)
剪定が終わると樹の皮を鎌で剥きます





(2015.2.3)


(2015.3.22)


(2015.5.17)


(2015.6.08)


以下の3枚はこの時期の作業「房作り」
(2015.6.11)

葡萄の房の拡大写真
(2015.6.11)-①


before・・作業前の房の背面にA4用紙・・
(2015.6.11)-②


aftere・・房作り後房の背面にA4用紙・・
(2015.6.11)-③



房作りが終わりますと葡萄に袋を掛けます
(2015.6.26)
/
/
/
/

葡萄の袋を・・・・・・・・・
興味津々で・・・・・・・・・
(2015.7.13)


興味津々で
葡萄の袋を外してみました

粒も大きくなりつつあり、
ほんのり赤みがさしている
粒もありました。

(2015.7.13)





2週間後




再度袋を外して見ると




葡萄はグンと成長していました
(2015.07.26)


この時点で一気に葡萄棚全体の袋を外します



そして直ぐに傘を掛けてしまいます

(2015.07.26)


ここまで来ますと後は



葡萄棚の陽の明るさを葉っぱの量で調整し

潅水をしたり粒抜き等の最終手入れをして

葡萄の房の色付きや粒張り等の品質管理を

収穫期まで徹底して行います





以上本年度分





















以下、葡萄の四季



ほぼ同じ場所から撮影をしています。





4月・・・まだこの様に葉も房も何もありません。




梅雨期

5~6月・・・房や葉が緑色で成長中





初夏

7月・・・房が生育、色づいてきました






昨年8月・・・間もなく収穫開始です。






1月・・・お正月